クリスマスも終わり、新年を迎えるまであと数日となりましたね。

 

あ〜、今年もやり残したことがいっぱいだ〜(T^T)

来年こそ、本当に来年こそ、がんばるぞ!!!いろいろと( ̄∇ ̄)

 

と、年末らしきことをつぶやきながらも、本日のブログの内容は季節をさかのぼって11月です。

すみません<(_ _)>

相変わらずののろのろ更新ブログです。(来年こそ、本当に来年こそ、がんばるぞ!!!)

 

クリスマスギフトをいただくことがめっきり無くなってしまったかわいそうな私は、今年、自分で自分にクリスマスギフトを贈りました。

ま、買いたい物、食べたい物、行きたいところがあるけど、我慢すべきかどうしようか悩んだ時の言い訳にしただけですが。

「頑張っている自分へのクリスマスギフトだから許されるのだ。楽しんじゃえ♪」って事で。

実際は頑張れて無いことが多いのですが・・・(来年こそ、本当に来年こそ、がんばるぞ!!!)

 

しかもクリスマスより1ヶ月以上も前の11月にその言い訳を使いました。(^▽^)

 

今年の私から私へのクリスマスギフトは「大阪&京都 一泊二日いろいろ満喫の一人旅」。

 

いろいろ満喫し過ぎですごく疲れたけど大満足の旅話を聞いてやってくださいませ。

 

◆1日目 大阪

名古屋から7時ぐらい発だったかな?予算が乏しいので新幹線ではなく高速バスで大阪 梅田へ。

予定より20分ぐらい早く到着。いつも京都への高速バスは遅れて着くのでびっくり。京都は高速降りてからが渋滞なのかしら?

 

まず、1つ目のやりたかったこと。

結婚後、旦那さんの転勤で埼玉、千葉、福岡、そして今年の春に大阪へ引っ越した友達と大阪でランチ♪

小学校からずっと友達。会う機会がなかなか作れず、しばらく会えてない時期が会っても、会えばすぐ気楽に話せる安心感。

お互い不慣れな大阪駅でなんとか待ち合わせでき、私が大阪に住んでいたときにはなかった商業施設グランフロント大阪でランチ。

お互いの近況報告やらあの時のあの話やら今後の話やら。

話は尽きず、ランチタイムで店が混んできた為、お次の商業施設ルクアでスイーツタイム。

 

 

パスタを食べて「おなかいっぱい」と言いながら、スラッピーケークスにて「スラッピーアップルパイ」をオーダー。

あれやこれやお話していたら全部完食しちゃってました。

アップルどっさりででザ・アメリカンホームメイドケーキな味だけど、美味しかったです。友達はギブアップしてたけど。

もっともっとおしゃべりを楽しみたかったけど、2つ目のやりたいことの時間が迫ってきたのでここで友達とバイバイ。

 

2つ目のやりたかったこと。

それは以前にブログにも書いた名古屋城での平成中村座で魅了された歌舞伎鑑賞。もちろんお目当ては中村兄弟です♪

森ノ宮ピロティホールでの「中村勘九郎・中村七之助 特別公演2017」(14時半開場)へ急いで移動。

 

 

中村勘九郎の踊りが特に好きで、しかも見てみたかった「棒しばり」をやるだなんて、見ないでいられるか〜名古屋公演がないなら大阪へ〜って事で1日限定の大阪公演のチケットが入手できたことにより今回の「大阪&京都 一泊二日いろいろ満喫の一人旅」を計画した大本命の目的ですから、もう楽しみましたよ〜。

七之助の美しさには女性として脱帽ものでしたし。

お隣の岐阜県の芝居小屋3カ所でも公演がありましたが、大阪へ行く方が交通手段的に楽だったので。

でもいつか芝居小屋でも鑑賞したいな。

 

そして3つ目のやりたかったこと。

 

 

串揚げを食べながら生ビール!をお一人様で堪能してみました♪

「だるま」のししゃもの串揚げが特に好きでして。17時半なら空いてるかな〜とルクアのだるまへ行ったらすでに待ちの列が。

大きな鞄を持った旅行客らしき人や大学生かな?出張の会社員かな?って方々が多かったです。

20分ぐらい並んでカウンター席へ。5本ぐらいでさらっと食べて飲んで終わる予定が厳選した結果、5本に絞りきれず追加して8本になりました。

串揚げも生ビールも美味しかったです、満足♪

 

 

ぷらぷら歩きながら宿泊先ホテルへ。大阪駅から8分くらい。

じゃらんの口コミを参考にしながら選んだリーゾナブルだけど接客が心地よさそうなビジネスホテル。

寝るだけだし、一人だし、一泊だし。ハズレなホテルでもしょうがない!という心持ちでおりましたが口コミ通りの接客の心地よさ。

部屋も清掃が行き届いており、フロント横にありセルフで取っていくのですがインスタントコーヒーや緑茶も無料でいただけたのでそれがまた嬉しかった。

 

ところが、大誤算が1つ。

飲食店が軒を連ねる商店街の一角にホテルがあるため、深夜1時頃から朝までずーーーーっと、外で大声でしゃべり続ける酔っ払いさんがおりまして。

熟睡できず。寝た気がしない。そんな酔っ払いさんに遭遇するなんて運がないな(T^T)。

 

お値段的にもまた使いたいビジネスホテルだけど・・・今度利用するときは耳栓持参するかな(目覚ましで起きられるかしら?)。

 

◆2日目 京都

朝5時半に寝ることを諦め、おにぎりとヨーグルトを食べてチェックアウト。

大阪駅からJR線で京都駅へ。

一度改札を出て、帰りの高速バス乗り場に近いコインロッカーへ荷物を放り込み再びJRで嵯峨嵐山駅へ7時半頃到着。

 

4つ目のやりたかったこと。

京都で紅葉を楽しむ!

まずは嵯峨野周辺をぶらり。

 

 

日当たりの良い住宅のあちこちの庭からきれいな紅葉が。自宅できれいな紅葉を楽しめるってすごいですね。

 

こんな早い時間ならゆっくり写真が撮れるかと期待して有名な竹林へ行ったのですが、アジア圏の方の新婚さんでしょうね、専門業者の方による写真撮影があっちでもこっちでも。

撮影用に人力車も待機しており人でごったがえしておりました。

私が甘かった・・・できるだけ人を避け、静かなる風情を演出してがんばってがんばって撮影してみました。

いかがでしょう?

 

 

周りに人がうじゃうじゃいるとは思えないでしょ?(^▽^)

 

早々に竹林はあきらめて、お次は周辺の寺院の中では一番早く開門する天龍寺 諸堂&庭園 へ8時半着。

 

 

 

今年は鮮やかさがちょっと物足りないような気がしますが・・・でも十分紅葉を楽しめました。

9時になるとどかどかと人が流れ込み、人が映り込まないように撮影するのはもはや不可能な状態に。

平日なのに、やっぱり京都の紅葉時期はすごいですね。わかってはいたけど。

 

5つ目のやりたかったこと。

私の大好きな天龍寺法堂の雲龍図を堪能。

八方にらみの天龍寺と鳴き龍の相国寺、龍に会いたくてうずうずしちゃう時があります。

 

天龍寺を後にして渡月橋→亀山公園展望台→常寂光時方面へ移動。

 

こちらの紅葉はちょっと色づきが足りず。

ベストな時期を見極めるのは難しいですね。

亀山公園展望台、なかなかの良い運動量です。初めて行ったのですが、日本人より外国の方がたくさんいらっしゃってた。

 

そして常寂光寺へ。

 

 

10時頃到着。

もうこの時間からはどこもかしこも人だらけ。

でも常寂光寺の紅葉見頃ピークにぴったりはまったのではないかしら。

黄色、オレンジ、赤。とってもにぎやかな色彩で楽しめました。

 

 

 

 

 

お次は二尊院。

 

 

帰り道、何か集団が前方からやってくるな〜と何気に見ていたら「にじいろジーン」撮影中のガレッジセールのお二人とゲストのラブリさんでした。

 

ものすごい至近距離ですれ違いました。一瞬でしたけど。

ここで。↓ ↓  ↓

 

 

そろそろおなかが空いたし歩き疲れたので嵐電に乗って千本今出川の漬け物屋さん「近為(きんため)」へ移動。

ここの近くに以前住んでいたことあり、その当時この漬け物屋さんが有名店だとは存じ上げず、名古屋へ帰省する時は時々購入しておりました。

懐かしくて、京都にきてこの近くを通る時はわざわざバスを降りてお漬け物を買っちゃいます。

お土のお漬け物を購入してようやくお昼タイム。

 

6つ目のやりたいこと。

以前にもブログで書いた岡崎 京都市動物園近くのうどん屋さん「岡北」で今回はあんかけうどんを食す!

前回は念願の天とじうどんを食べたのですが、美味しくて美味しくて、他のうどんにも興味津々。

きっとあんかけうどんも美味しいに違いない!と次の機会があれば・・・と思い続けていたあんかけうどんの「海老天けいらんうどん」を1時間並んでいただきました。

 

 

朝5時半におにぎり1個とヨーグルトを食べて、お昼にありつけたのが2時半。

それはそれは美味しかった。おなかぺこぺこ、足はへとへとだったから、たぶん余計に美味しかったのではないかと思うけど。

でも、そうだな、次に行くときがあればやっぱり一番人気の「天とじうどん」を食べたいかな。

うどんにしては贅沢うどんですけど、やっぱり美味しいのだ〜(^▽^)。

 

時刻は15時10分。

帰りバスは17時半発だから時のまだもう一カ所ぐらいお寺を拝観したいけど、これまでのバスの混み具合からすると行きはよいけど帰りは満員でバスがバス停を通過していく可能性が大だから・・・と諦めて早々に京都駅へ戻ることに。

 

7つ目のやりたいこと。

気になっていたお土産を買う!

 

京都に住んでいたときも、その後も来ると必ず買ってしまうパン屋さん「志津屋」で今、新しい京都土産として人気のあるあんぱんが気になっていて・・・ようやくゲット!

実は大阪でも食べてみたかった高級ポッキー「パドンドール」を家族へのお土産として購入済みでしたが、京都でも漬け物に加え、あんパンも買ってしまった。

お土産だらけ。

関西は美味しい物がいっぱいあるから困りますね(^_^; いい迷惑だ〜(^▽^)

 

どちらもとっても美味しかったです。また次回も間違いなく購入することでしょう。

困ったもんだ〜(^▽^)

 

お土産を買って、まだバスの時間まであと40分もある・・・やることない、お金もこれ以上使えない・・・

やむを得ず京都駅を散策。

そうしたら、大きなツリーがライトアップ。 階段もライトアップ。

 

 

京都駅のクリスマスイルミネーション、素敵でした。

バスの時間までずっと楽しんでました。

名古屋駅もこんな素敵なこと、やっておくれよ〜。

 

まだまだクリスマスソングも次々と変わるイルミネーションも続いておりましたがバス乗り場へ移動して京都に別れを告げました。

また、来ちゃうぞ!待っててね!

 

 

あ〜 やりたいこといっぱいできた楽しい旅でした〜。

すっごくハードで疲れたけど。

車中、爆睡。

 

 

しょこら☆ぷりH

 

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎


先日、名古屋城へ行ってきました。

お目当てはお城! ではなく 本丸御殿! でもなく おもてなし武将隊! でもなく
​二之丸広場に江戸時代の芝居小屋をイメージして建てられた平成中村座で歌舞伎を鑑賞するため!

 

2006年に名古屋で初めて平成中村座が開催された当時から行ってみたいな〜と思い続け、

2009年に2回目に名古屋で開催された時は行けなくて、そして2018年 3回目の名古屋公演。

 

3月初頭にチケットを購入して6月が来るのをとっても楽しみにしておりました。

 

チケットは名古屋城の入場料も込みなので、歌舞伎の前に久しぶりに名古屋城にも寄ってみようかな。

そうだ、隣の名城公園に4月にできた施設「tonarino」にも行ってみよう。

と言うことで、平成中村座にお付き合いしてくれる友達も誘いスケジュールを立ていざ名古屋城へ。

 

12時 tonarinoへ到着

   予想していたより人がいっぱい。間に合うかな?

   1階入り口のGARB  CASTELLOも2階入り口のDEAN & DELUCA CAFE もどちらも入店待ちの列が・・・。

   回転の速そうなGARB  CASTELLOに並ぶことに。待つこと40分。

   そして頼んだピザは20分待ちと言われたが35分経ってやってきました。

   名古屋城見学するための予定出発時間をすでにオーバー。

   オーバーついでにランチを頼むとドリンクがプラス100円、スィーツがプラス200円〜追加できるのでスィーツタイムへ突入。

   ピザも美味しかったけど、100円にしては量も味もなかなかなコーヒーと200円にしてはそれなりの量とふわふわ感で美味しかったシフォンケーキに大満足。

   ランチの際には頼むことをおすすめします!小さな子供を遊ばせるスペースもありお子様連れの方が多いわけだ。

 

14時半 平成中村座の前に到着。15時開場 15時半開演。ちらちらと人が集まってきてるけどまだ並ばなくても良いかな。

   

 

14時45分 名古屋城天守閣前へ到着。

     ひっさびっさの名古屋城を眼前に。お隣の本丸御殿。私の親しんできた景色には本丸御殿は存在しないので違和感が〜。

 

 

残念ながら予定が狂いすぎて天守閣にも本丸御殿も内部を見学する時間はありません・・・(T^T)

途中でおもてなし武将隊がいるんだろうな〜というたくさんの見物学の人垣がありましたがチラ見する時間はありません・・・(T^T)

 

だって一番の目的は平成中村座を楽しむことなんだもーーーーーん!

ってことで平成中村座へ引き返す。

 

14時50分 平成中村座へ戻る。自然発生的に列ができるも「並ばなくても大丈夫ですよ」との案内するお茶子さんの声。

15時   開場!まずは歌舞伎素人が楽しむのに必須アイテム、イヤホンガイドコーナーへ。

     そしてお次は幕の内弁当とお茶を購入。オリジナルグッズも見てみたいなと思ったけど、長蛇の列が。

     あと20分ほどで幕が開いてしまうのであきらめて小屋の中へ移動。

 

この時は気づかなかったけど、あとでこの画像を見て知ったものが・・・のちほどね。

 

座席まで行ってお弁当を置いて、今度はお手洗いへGO!

ちょっと並んでいたけどすばらしく無駄のないお茶子さんの案内と仕組みに感心。

 

そして席に戻り雰囲気を堪能。

 

後援会等には入っていなかったので一般予約でしかも日曜公演、良い席は確保できませんでしたが後ろの隅の1階席でも舞台や花道までの距離が近いから大丈夫!

 

 

15時半 12年待った念願の平成中村座 開幕!

 

一幕 義経千本桜

二幕 弁天娘女男白波

三幕 仇ゆめ

 

どれも見たかった演目ですが特に見たかったのは三幕目の仇ゆめ。

途中で手拍子までしちゃうとっても楽しい時間があり、でも後半からは悲しい物語が展開。

最後は幻想的な場面で幕を閉じるのですが、事前に色々見聞きして期待していたよりも何十倍も感動。

中村勘三郎さんの踊りをみると「いつもとっても楽しそうに踊るな〜 歌舞伎って楽しいのかな?」と思っていましたが勘三郎さんの舞台は見ることは残念ながら叶いませんでしたが勘九郎さんもとっても楽しい踊りは楽しく切ない場面は切なく・・・さすが親子ですね。

七之助さんはなぜ男性なのにあんなに女性らしく見えるんだろう。指先までの仕草が美しかったです。

とってもとっても素敵な仇ゆめでした。

 

友達もとっても良かったと感動しておりました。

そして、また平成中村座が来たら、絶対見に行こうね!とお約束。

早く、次、来てくれないかな〜。

 

さてさて、話は幕間に戻りますが、一幕目の後の休憩は20分。

 

2階席へちょっとおじゃましてみました。

花道や大提灯がかっこいい。

 

入り口入ってすぐのロビー?きっと違う名前で呼ぶのでしょうね。そこにも勘三郎さんの写真や勘九郎さんのお子さんたちのポスターが。

 

中村屋ファミリーの提灯。

 

第二幕のあとの休憩は30分。

お待ちかねの幕の内弁当を食しました。

名古屋の老舗仕出し屋 八百彦さんの名古屋平成中村座オリジナル幕の内弁当。

松は豪華すぎて食べ切れなさそうだったので竹を購入。

お昼に食べ過ぎたのに、美味しくてぺろっと完食。松でもいけたかな(^▽^)。

その後にお手洗いへ行ったら1階からずらずらっと列が伸び最後尾は2階席の通路。

どうしようか悩みましたが「大丈夫ですよ。間に合いますから。」という案内のお茶子さんの言葉を信じて並びました。

そうしたら開演前にお手洗いへ行った際よりもさらにパワーアップしたお茶子さんの面白トークと見事な待ち列さばきであんなにあった列があれよあれよとみなさんお手洗いに吸い込まれ、おそらく私たちのあとの方もみなさん三幕目に間に合ったのではないかと。

お見事!お茶子さんたち。あれは是非、体験してみてください。素晴らしいシステムです。

 

他にも平成中村座には楽しい仕掛けがありまして、故 勘三郎さんの目があちこち18カ所にかくれている、その名も「隠れ勘三郎」というものを特番TVで知ったので、休憩時間にあちこち探してみましたが5カ所しか見つけられませんでした。

時間がなくて探しに行けず・・・。

今までにUPした画像にもありますが、わかりました?

 

 

 

孫達を見守るじじちゃまですね(^▽^)

 

念願の平成中村座、見られて良かった。素敵な時間をありがとうーーーーー!またいつか!

 

 

 

 

 

しょこら☆ぷりH

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツUL5