先週の日曜日、1月15日に友達とランチへ行ってきました。

天気予報は大当たりの雪。

名古屋は前日から雪が降り続き今季初積雪。寒〜い。

 

せっかくの日曜日のお出かけなので、名古屋市交通局のドニチエコきっぷを使って交通費をお得にあちこち寄って行きたい!

と言うことで、ランチの待ち合わせ場所へ行く前に、熱田神宮へ立ち寄ることに。遅ればせながら、初詣です。

 

熱田神宮は地元では「あつたさん」と親しみを込めて呼ばれ、愛知県の寺社の初詣参拝者数1位で年間約650万人の参拝者が訪れます。

 

名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住(途中、6年ほど京都・大阪をふらふら)の私はもちろんお宮参りも七五三も熱田さん。

初詣も・・・高校生までは毎年行っていたけど、あとは京都のお寺と熱田さんと半々かな?

 

名古屋は毎年雪は降りますが雪だるまが作れる程度の積雪があるのは毎年1〜2回ぐらいかと。

雪だるまと言っても小さな雪だるまですけど。

 

雪の熱田神宮を見るのは今回が初めてで、いつもの緑豊かな「熱田の杜(もり)」ではない、見知らぬ景観に写真を撮りまくってしまいました。

 

↑メインの参道の1本お隣の道。誰もいなくて、雪の世界。

↑手水舎の手前の鳥居。

↑樹齢千年以上の楠(くすのき)「大楠」。雪が積もるといつも以上の存在感。

↑屋根が真っ白な本宮。三種の神器奉斎のお社。

 いつもと違〜う。すごい違和感。きっと貴重な光景かと。

↑参拝して破魔矢とお札、お守りをいただいた後、本宮の向かって左側に位置する御神印受付へ。

 去年は右側に位置する授与所でいただいたハズだがいつの間に移動・・・しかもすごい空いている(^▽^)

 神職の方、薄着すぎないかい?寒そう。

↑熱田神宮 本宮の御神印。神社はすごいシンプルですよね。印が判読しやすい。

 

そしてお次は同じ境内にある上知我麻(かみちかま)神社へ向かいます。

↑ 中央が上知我麻神社。「知恵の文殊さま」とも呼ばれ命名・学業成就の信仰が伝わるお社。

  右側、白いテントの右隣、小さなお社が大国主社(おおくにぬししゃ)。大黒様。

  上知我麻神社の左側、同じく小さなお社が事代主社(ことしろぬししゃ)。恵比寿様。

↑ 上知我麻神社を正面に立つと右手側に位置する別宮八剣宮(べつぐうはっけんぐう)。

 

こちらの存在は今回初めて知りました。なんで知らなかったのだろう?

雪景色に興味津々でくるっと歩いたら出会しました。

信長、秀吉、家康などの武家が崇敬したお社とのこと。

 

ちょっと晴れてきました。

もうちょっと散策しちゃおう。

 

↑太郎庵椿。雪がどっしりと花にも積もりとっても重そうだけど、きれいに咲き誇っていました。

 

↑ 上段左側:上知我麻神社の御神印 上段右側:別宮八剣宮の御神印

  下段:あきないえびす

 

上知我麻神社を後にして、歩いたことがないかも?という道を散策。

 

素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祭る南神宮社や不開門(あかずのもん)と言われる清雪門(せいせつもん)など、これまた初めて存在を知りました。

何十回と来ているのに。今まで本宮にお参りしかしていなかったのかしら。

 

↑ 清雪門に清い雪が〜

 

うん?門の隅に何かある。いる?だな。何かしら?

粉雪が舞い降る中、2匹のネコが体を寄せ合っているではありませんか。

近づいてもこちらを見ることもなく、目をつむったまま、一生懸命体を密着させてます。

か、かわいい。

私はネコ好きではない(嫌いでもない、そして人見知りの激しいネコになぜか好かれる)が、これはかわいい。

もうすぐ雪がやむから、がんばれ〜。

いつまでも見ていたいほどかわいかったけど、友達とのランチが待っているから・・・

 

↑ 雪景色が楽しくて・・・

 

↑ 見上げる空と雪と木々の景色が楽しくて・・・歩みが進まない(T^T)

 

↑ 昔は夜中に初詣に来て、家族みんなでこの宮きしめんを食べて帰ってました。

  

懐かしい。

おなか減った。寒いし。きしめん、温かいし美味しい・・・いかん、わたしには美味しいイタリアンランチが待っている!

 

ネコにもきしめんにも思いっきり後ろ髪をひかれつつ、友達のと待ち合わせ場所へと向かうのでした(ランチ編へつづく)。

 

 

しょこら☆ぷりH

朝晩、すっかり涼しく・・・いや、寒くなりましたね。

まだ半袖と長袖の服を入れ替えていないので毎日1枚ずつ、収納BOXに手を突っ込み長袖の服を引っ張り出しております(泣)。

 

すっかり夏が過ぎ去ったこの時季に「夏の想い出」。

 

8月頃から先日までちょいとバタバタした日々が続いておりまして、ブログにUPするのが今頃になってしまいました。

UPするのをやめようかな〜と思ったのですが、張り切っていっぱい画像を用意していたので没にするには惜しく。

「夏の想い出」と言いながらもそこへ出かけたのが「夏」であっただけで「そこ」がどんな所なのかが内容のメインですので「夏」を感じられないかもしれませんがご容赦を!

 

さてさて。

今回の想い出は「ラ コリーナ近江八幡」。(近日中に夏の想い出第二弾をUP予定です!)

 

和菓子「たねや」を経営する「たねやグループ」が滋賀県近江八幡市に2015年1月にOPENさせた和・洋菓子のショップです。

 

同じく近江八幡市にある「たねや 日牟禮乃舍」に以前からずっと「行ってみたいな〜」と思っていたのですが名古屋からだと遠からず、でも近からず・・・でドライブがあまり好きではない事もあり、出かける候補に上っては下がるという存在でした。

 

今年の夏、何気に見ていた地元ローカル情報番組で近江八幡市にあるたねやのカフェのオムライスを紹介しており、他にはどんなメニューがあるのか気になってネット検索してみたところ・・・「日牟禮乃舍じゃない?ラ コリーナ近江八幡のオムライス???いつの間にそんな店ができたのだ???」と「ラ コリーナ近江八幡」の存在を初めて知ることとなりました(TVは流し聞きしていたので詳細は知らず、でした)。

 

で、さらにネットで詳細を見ていたら他にもパンショップやできたてカステラ、暑い夏にぴったりのかき氷もあるらしく俄然興味は「日牟禮乃舍」より「ラ コリーナ近江八幡」へ。

 

それでもやはり同じ近江八幡市ですので 遠からず、近からず の存在。

 

そうしたら姉さまからメールが。

夏休みも部活をがんばっている姪っ子ちゃんをどこか日帰りで夏の想い出作りに連れて行ってやりたいと。

ナガシマスパーランドは友達と行ってるし、自然を満喫!はあまり好きそうじゃないし・・・美味しいもの好きだから「ラ コリーナ近江八幡」はどうかな?提案したところ、姪っ子ちゃんも別の情報番組で「ラ コリーナ近江八幡」のオムライスを見て食べて見たかったから行きたい♪とのこと。

 

ということで、宿題もあらかた片付いた8月の最後の日曜日に出かけることに。

 

台風が接近中だったか過ぎ去った後だったかで時折雨が降るどんより天気。

新しい施設のため私のカーナビでは場所を特定できず、事前に確認した目印を頼りにちょっと不安になりながらのドライブ。

目的地の近くでも看板案内はなかなか出てこなく、ようやく看板を発見したところですぐ到着。

もうちょっと早めに看板案内を設置してくれると大変うれしいのですが、ま、次回からは大丈夫かな。

名古屋の自宅を7時半頃に家を出発。伊勢湾岸道を利用して10時半頃に到着。

 

駐車場エリアは入ってくる車より出ていく車の方が多く、目当てのものを買ってすぐ帰る常連さんが多い様子。

この時点での駐車場はかなり空いてました。

混雑した店内の様子をTVで見ていたので気合を入れて早めに来たからちょっと拍子抜け。

 

駐車場エリアを抜けショップの建物方面へ抜けるとそこからは緑の風景が広がります。

ラ コリーナ近江八幡 入口

童話の世界に迷い込んだみたい。う〜ん、天気が非常に残念。

駐車場の各出入口から正面入口へ道が何本かまっすぐにつながっています。

駐車した場所が覚えやすいようにアリや蜘蛛などのイラストマークが出入口についてました。

 

正面入口の建物にはメインショップが入っています。

入って右側に洋菓子の「クラブ ハリエ」。左側には和菓子の「たねや」。

一番人気のクラブ ハリエ「焼きたてバームクーヘン」は長蛇の列ができるそうですがこの日の10時半頃にはレジ待ちが数人ほど。

お目当てのオムライスの待ち具合を確認すべくメインショップは後回し。

そのまま突き進み、メインショップの裏側に出るとまたもや緑の風景。

今度は田んぼ。

ラ コリーナ近江八幡 入口奥

青々とした稲、黄色く色着いた稲穂。私にとって非日常の景色。

画像の右側の大きな建物はたねやグループの本社だそうです。

こんな景色を目の前に仕事をするのか。素敵だなぁ。

 

そして左側。

ラ コリーナ近江八幡 左側

緑に覆われた屋根の道がグルグルッと田んぼを囲むように続いています。

画像左側の奥にちらっと見えるのが「コンテナショップ」エリア。こちらは後ほど。

 

正面より右側はカステラショップと本社。

ラ コリーナ近江八幡 右側風景

カステラショップに併設のカフェにお目当てのオムライスがあります。数量限定で11時より。

カフェ入口で案内している定員さんによると限定100食で12時半頃から混み出すので11時半〜12時までに来店してもらえればすぐに席に案内できるとのこと。フムフム。

まだ10時半だから今のうちにかき氷を食べることにしよう。

左側へ戻りコンテナショップへ。緑の屋根の通路内は木の作りで優しいイメージ。

ラ コリーナ近江八幡 右側通路内部

通路にはベンチがいくつか置いてあり、そこで飲食したり景色を楽しんだりする人がチラホラ。

 

コンテナショップエリアの最初に位置するのがギフトショップ。

ラ コリーナ近江八幡 ギフトショップ

横長の店内にはお土産向けのお菓子がいろいろ。

名古屋にはないクラブハリエKIDSの商品もあります。

ハリエさんクッキーがとってもかわいいけどちょっとお高いなぁ。(+_+)

お客さんが少ない時じゃないと商品をじっくり見えない狭さです。

私はじっくり見えました。(^^)v

 

お次はアランチーノ ショップで「アランチーノ」を、CHAYAでかき氷「桑の葉あずき」を購入。

ラ コリーナ近江八幡 かき氷&アランチーノ

このあとオムライスを食べるので姪っ子、姉、私の3人で1個をシェアすることに。

アランチーノはゆでたまごをトマト風味のライスで包んで揚げたシチリア地方のライスコロッケ。

 

くっきりじゃなくほんのりトマト風味。カラッと揚げてあるので油っこくなく美味しかったです。

でも1個を一人で食べるとその後きっとオムライスは入らないかと。

小さいけどお米ぎっしりなのでおなかにずっしりたまります。

 

かき氷は桑の葉ソースとパウダーがたっぷり。食べ進むと中から餡子が出現。

さすが「たねや」。餡子が美味。私好みの疲れが癒されるほんのりした甘さ。

さっぱりした苦みと甘さがGOODなかき氷でした。

ラ コリーナ近江八幡 かき氷&アランチーノ 中身

このかき氷、夏限定なので今はありません。悪しからず。古い情報ですみません<(_ _)>

CHAYAでの販売商品は かき氷→ぜんざい→そして10/14現在はみたらし団子&黒蜜団子のようです。

 

オムライス前にもうちょっとだけ時間&おなか的に行けるな〜とお次はパンショップ「ジュブリルタン」へ。

ラ コリーナ近江八幡 パンショップ ジュブリルタン

おすすめはクロワッサン生地のシュークリーム「シュークロ」とバームクーヘンの入った「クーゲルバーム」だそうです。

その他、美味しそうなパンをいくつか購入。

シュークロは要冷蔵でしたのでベンチに座ってさっそくパクリ。

ちょっと食べづらかったけど冷たくてクリームが美味しかったです。

これも3人で1個をシェア。

クーゲルバームは家に帰ってからカットして食しました。

ラ コリーナ近江八幡 クーゲルバーム

甘そうだな〜と思っていましたがあっさりしたバームクーヘンなのでさらっと食しちゃいました。

パンショップは他ショップに比べ早い時間でも結構混雑しておりました。

午後になったらさらに混んでいましたので早めの時間に行くのがベストですね。

 

時刻は11時半。いざ、オムライスへ!

再びカステラショップ。この建物は栗の木で作っているそうです。

 

カステラ売り場には目もくれず、併設のカフェへ。

あれ、並んでますけど。結構並んでますけど。

案内係りのおねえさーーーーーん、11時半で並んでますけどーーーーー。

店内の並び場所から溢れてしまい、ちょうど私たちから外の並び場へ誘導されちゃいました。

10組待ちぐらいかな。私たちの後にも続々と並んでゆきます。

待ち時間にメニューを渡され、席に案内される前にレジでオーダー&先払い。

ラ コリーナ近江八幡 カフェメニュー

食事はオムライス単品(880円)かカステラとドリンクのセット(1620円)のみ。

カステラはオーソドックスな「カステラ」かここでしか食べれない「焼きたて八幡カステラ」を選べます。

このあとまだ食べたいものがあるのでオムライス単品を2個、オムライスセットを1個をオーダー。

カステラは姪っ子チョイスで「焼きたて八幡カステラ」。

ラ コリーナ近江八幡 オムライス

正式名は「カステラたまごのオムライス」。

カステラ作りに使用している新鮮なたまごを使用。ライスは古代米の赤米と黒米。

フレッシュなトマトのざく切りにいりことかつおの出汁あんかけ。

とってもさっぱりした味のオムライス。

私的にはさっぱりしすぎでもうちょっと濃いめの出汁あんかけがよかったな。

それでも美味しかったです。家では味わえないフレッシュ感満載のオムライス。身体にやさしい味です。

ラ コリーナ近江八幡 焼きたて八幡カステラ

「焼きたて八幡カステラ」は別添餡がこれまた絶妙な甘さ。

そのままでも餡を載せてもどちらもふわふわ焼きたてカステラはそりゃ美味しいさ!

でも古代米のオムライスでかなりお腹はいっぱい。

餡なしバージョンとありバージョンを一口ずつ食して残りは育ちざかり&新陳代謝が活発な姪っ子にお任せしました。

(姉はカステラを断念。)

 

さ、少し散歩しておなかを調整しなくては。

コンテナショップエリアの先に何やら大・中・小の3つのお山のようなオブジェが。

近づいてみると・・・

ラ コリーナ近江八幡 オブジェ

おうち?

何だかかわいい♪

どうやら大きいおうちは扉が開くらしい。

姪っ子ちゃん、扉へGo!

ところがこの場所、ちびっ子たちに大人気でどこからともなく現れ扉をバタバタと開け閉め。

退いた〜と思ったらまたもや別のちびっ子が〜。

シャッターチャンスまでかなり待ちました。

ラ コリーナ近江八幡 撮影スポット

うん、かわいい写真が撮れた♪姪っ子ちゃん、じっと耐えてくれてありがとう!

じっちゃん、ばっちゃんへのお土産ショットだ!

 

このオブジェ、てっぺんに木が生えてます。なんだかユーモラス。

そういえば、建物の屋根にも植物が。グループ本社の建物に至っては大きな木が突き抜けてます。

ラ コリーナ近江八幡 てっぺんから植物

ぶらぶらしていたらどんより空から青空がのぞき始めました。

ラ コリーナ近江八幡 青空

おぉ、青と緑のコントラスト。気持ちいい〜。

田んぼにはシオカラトンボ。ほのぼのしてる。

ラ コリーナ近江八幡 稲穂のとんぼ

ちょっとだけおなかの余裕ができたのでメインショップ「たねや」にある、目の前で作ってくれる「できたて工房」にて「生どらやき」を購入してカステラショプの外のベンチでおやつタイム。

ラ コリーナ近江八幡 生どらやき

1つを3人で分け分け。これまた甘すぎず美味しい。またもや姪っ子に最後はお任せでしたが(^_^.)。

お茶タイムだったのでカステラショップのカフェは引き続き行列ができてました。

ラ コリーナ近江八幡 カステラショップ建物

行列を横目に、ベンチに腰かけまったりおやつタイム。

ラ コリーナ近江八幡 カステラショップからの眺め

気持ちいいな〜。

おや?オムライスを食べに来た時には気付かなかったけどカステラショップの屋根から水が落ちてくるぞ?

ラ コリーナ近江八幡 カステラショップお水

そういえばネット検索している時に何かで読んだような。

屋根の植物に自動で定期的に水を撒いているとかなんとか。これのことね。

目の前には小川もあって。癒される。

「オムライス〜」って急いでた時には全然気が付きませんでした。心にゆとりがないって損するのね。

 

稲刈り後はまたガラッと景色が変わっちゃうんでしょうね。でもとっても四季を感じられる場所でもありますね。

 

あっという間に帰宅時間。

たくさん食べたね。1人1個食べてたら、こんなに1日でこんなにたくさん味わえない。

3人でシェアして大正解!

 

さぁ、帰りますか。お土産はいいですか?

やっぱり一番人気の「焼きたてバームクーヘン」、買っときますか。

 

ラ コリーナ近江八幡 クラブハリエ

あちゃ〜。しっかり大行列ができております(突然異質な画像でごめんなさい。プライバシー保護対応です)。

11時前が一番空いてたのね。でも少しでも焼きたてを持って帰りたいからしょうがない。

列に並んで待っている間は焼きたてバームクーヘンを焼き上げている工程を見ることができます。

ラ コリーナ近江八幡 焼きたてバームクーヘン

30分ぐらい並んだのかな。待ち時間目安はもっと長く表示されていたと思ったけど。

せっかく並んだからとついつい他のお菓子にも目がいっちゃう。

家へのお土産は「焼きたてバームクーヘン」と缶のデザインがおもしろい「バームサブレ」。

ラ コリーナ近江八幡 バームサブレ

これもちょっとお高い感があったけど、美味しかったから良しとしよう。

 

本当によく食べた〜。姪っ子ちゃんも満喫してくれたみたい。引き続き部活(&勉強もね)がんばってね。

そしてまた息抜きしに行こう!

 

ちなみに今回、かなりの種類を制覇したけど、クラブハリエで販売している「バームソフト」(ソフトクリームの上にバームサブレがのっているスイーツ)とメインショップ2Fのカフェ利用は時間的にもお腹的にも無理でした。

 

また次回行くときの楽しみにしておきます。

 

公式HPには前にはなかった「土日祝の特に11時〜16時は駐車場・店内が非常に混みあう状況です」記載があるので、おそらく最近はさらに混雑しているかと思われます。

 

行かれる方は早い時間を狙ったほうが良さそうですよ!

 

ラ コリーナ近江八幡のHPはこちらhttp://taneya.jp/la_collina/

 

 

しょこら☆ぷりH

 

 

 

最近、筍をよく食べます。

炊き込みご飯、煮物、チンジャオロース、八宝菜。
好きか嫌いかと聞かれたら、「食べれるけど、好きではない」と答える私がナゼに最近よく食べるのか?

それは春だから。よって旬だから。よって筍掘りに行っちゃったから(泣)。

姉がね、「夜中に筍を掘りに行くの。掘るのに力が要るの。大変なの。でも美味しいものがタダで手に入るんだよ。行く?」
と悪魔のささやきをするものだから、「ナゼニ夜中?どれだけ大変?」と興味がちょっとだけわいてしまい行ってしまいましたよ。

名古屋市南東部にある大高緑地公園。
4月の土曜日のみ筍掘りが許可されるため、狭い駐車スペース&筍の争奪戦に備え、金曜日の夜23時頃から公園入口で待機するのです。
だからヘッドライトは必需品。真っ暗な竹藪での筍探しですから。
土曜日になると同時にみんな暗闇へ突進。よく道がわかるな〜と感心してしまいます。
何回か参加している姉でもまだ道がよくわからないらしく、熟練の姉のご近所さんに連れて行ってもらいました。
ヘッドライトで照らす場所しか見えないので、なかなか筍が見つけられず、しばらくしてようやく第1号発見。
大高緑地公園での竹の子掘り
こんな小さいのに、掘るのに時間がかかり、途中で疲れ果ててボキッとやっちゃいました。
大高緑地公園 竹の子掘りの成果
ミニサイズばかり。夜中に汗だくになりながら。でもミニサイズしか探せず。そしてみんなボキッと(泣)。
そしたら心優しいご近所さんが、「小さいけど」と言って筍を2個、そっと私のバケツへ入れてくれました。
大高緑地公園 竹の子掘り ご近所さんおすそ分け成果
あれま、全然大きさが違う。これで小さいのか。じゃあ、私のはマイクロミニサイズだ(笑)。

2週間後、親戚の「うちの近所の公園、昼間に行っても大きな筍、ごろごろ掘れるよ」という情報につられ今度は名古屋市のお隣り、東海市の加木屋運動公園へ再び姉とGo!楽に取れればそれが一番よね♪

竹藪周辺をうろうろ捜索開始。
あら、もう見つけた。しかも三つ子ちゃん。
加木屋運動公園 竹の子掘り
明るいってすばらしい!よし、お姉さま、掘ってくれ(私は力ないのだよ)。
たけのこ掘り中
がんばる姉。その姿を盗み撮りして無許可でブログに掲載する妹(私)。
たけのこ 掘ってみた
あら、ナイスなサイズ。姉よ、がんばったな(上から目線の妹)。

その後、ちょっと私もがんばってみた。
今回の成果。
加木屋運動場 竹の子掘りの成果
ちょっと育ちすぎだね。
食べごろサイズはあまり見つけられなかったので、やはり早朝に掘りに来てる人がいるのかも。

と言うことで、筍が食べたいわけでなく、筍を掘ってみたいが為に筍をゲットしてしまった私はひたすら筍料理を作って食す羽目になったのでした。

スーパーで買うより、柔らかくて美味しかった。自分で汗かいて掘ったからかしら?
また来年、掘りに行っちゃうかも。食べるの大変だから1回だけかもだけど。

春ならでは、だね〜。

しょこら☆ぷりH



ブログパーツUL5