クリスマス商品のご案内 第二弾 「ミニミニ☆Xmasツリー」 アーティフィシャルフラワーのツリーです。

 

ツリーのてっぺんにはキラキラ☆のオーナメント。

ピンク・ブルーのボールやシルバーの双子星、シナモンスティックに清楚なピンク・白バラ。
白いラウンド花器にツリーを組み合わせたらかわいらしいXmasツリーの出来上がり♪

 

 

 

画像上:「ミニミニ☆Xmasツリー(P)」 AA76711 税込1,620円

画像下:「ミニミニ☆Xmasツリー(Blu)」  AA77711 税込1,620円

 

ミニミニサイズですが、立派にクリスマスツリーの雰囲気をバンバン出してます(^_^)v

 

PCの横に置いたりダイニングに置いたり、いろいろな所に飾りやすいサイズですので是非とも毎日眺めて楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

ミニミニサイズですから、ふたつ一緒に飾っちゃうのはどうでしょう?(^▽^)

ピンク系とブルー系、各1個を別々にラッピングして1つの梱包箱でお届けします。

もちろん送料は1個分でO.K. 商品のお値段もちょっぴりお得に♪

「ミニミニ☆Xmasツリーset(P・Blu)」 AA78711  税込3,024円

 

 

 

サイズ等の詳細は WEBショップ chocolapre〜想いを届ける 花の贈り物〜 にてご確認ください。

 

ピンク:http://chocolapre.com/?pid=125435205

ブルー:http://chocolapre.com/?pid=125435428

ピンク・ブルーset:http://chocolapre.com/?pid=125435998

 

minneのサイトからも購入できます。

https://minne.com/@chocolapre

 

クリスマスギフトにいかがでしょう?

 

 

 

しょこら☆ぷりH

 

 

 

 

皆さま、ご無沙汰しております。

 

11月突入と同時にクリスマス商品のご案内をスタートする予定が、腰を痛め、次に風を引き、なかなかPCの前にじっくり座って取り組み時間がとれ無くて遅くなってしまいました(T^T)
このblogも更新出来ぬまま・・・その間にblogを覗きに来てくれた方々、申し訳ございませんでした。

 

 

今日から復活!
と宣言したいところですが、まだちょっと体調を見ながら・・・って事になりそうです。
腰痛も風邪も早く直した〜い!!!

 

 

皆様も、体調崩さぬようご自愛くださいませね。

 

 

ではでは、クリスマス商品のご案内へと移らせていただきまして。

 

 

画像 上 : 「スターライト・リース(P)」   WA74711 税込3,456円
画像 下 : 「スターライト・リース(Blu)」WA75711   税込3,456円

 

 

ピンク&パープルの星をメインとしたピンク系とブルー&シルバー系の星をメインとしたブルー系の2種類。
どちらも夜空に輝くたくさんの星の光を想像して安らいでもらいたい、アーティフィシャルフラワー、天然素材を使用したリースです。

 

 

 

ピンク系は抑えた華やかさになるよう色合いをまとめやさしい印象のリースに仕上げました。
ブルー系はブルー、ホワイト系の清楚な色合いでまとめ、心に爽やか光を送り込む大人のクリスマスリースに仕上げました。

 

 

クリスマスまでの毎日、たくさんの星があなたの心に安らぎを届けてくれますようにと願いを込めて。

♪おすすめポイント♪

 

その1
たくさんの星たち。

ガラス製の星形オーナメントあり、木のオーナメントあり、UVレジンで作ったオーナメントあり。
全部で16個。
せっせとリースの夜空に星を輝かせました。
流れ星のようであったり、どっしり輝いていたり、隠しスパイスかのように「おやっ?」と気になる存在であったり。
大きさ、色目、質感の違う星たちをお楽しみくださいませ。

 

 

その2
ほどよいキラキラ感。
星だからキラキラ!だけじゃなく、ハイドランジアにはラメが施されているので、こちらもキラキラ。
リースのグリーンの部分にもスノーパウダーとラメ。こちらもキラキラ。
全体として見るからにキラキラというタイプではなく控えめなキラキラを目指しております。
クリスマスですから気分が揚がる、でもキラキラでおなかいっぱいにならない様、ほどよいキラキラ感をお楽しみくださいませ。

 

 

その3
温もり感。
リースは天然素材の小枝を組み合わせて作られています。
ちらほらと小枝が見え隠れするのでちょっとログハウス的な温もりを感じます。ほっこり。
松ぼっくりも星形オーナメントのいくつかは天然素材です。ガラス製のオーナメントやアーティフィシャルフラワーとは異質なイメージですが組み合わせると何ともいえない、いい感じの緩みが生まれてほっこり。
クリスマスですから気分が揚がる、でも作り物過ぎの無機質感でおなかがいっぱいにならない様、ほどよいほっこり感をお楽しみくださいませ。

 


サイズを含めた詳細はWEBショップ「chocolapre〜ショコラプリ〜想いを届ける 花の贈り物」にてご確認くださいませ。

 

minne(ミンネ)でもお買い求めいただけます。

 

 

 

 

お次はミニクリスマスツリーをご案内予定です。
お楽しみに♪

しょこら☆ぷりH

 

うずうず、うずうず、「どこかへ旅にでかけた〜い!」という欲求不満がついに爆発しまして、先日長野へ出かけました。

 

長野と言えば松本泊、安曇野経由で帰宅するのが私の定番ですが、時間にゆとりがある時は上高地経由、松本泊、安曇野経由で帰宅となります。

 

で、今回は紅葉の季節だしがんばろうかな〜と、目指すは上高地!

 

上高地へ着いたら食べたい物があるので、朝食は家から持ってきたおにぎり1個のみ。

おなか空いたけど、我慢、我慢(T^T)。

 

日頃はスーパーや家族の病院送迎など近くをぐるぐる回るだけのかわいそうな私の愛車もたっぷり走れて喜んでるかな。

(いつもディーラーさんに車をもっと走らせないと壊れますよ!と言われちゃうのですが遠出する用がないからどうしようもない)

 

名古屋市の南の端っこの我が家を朝5時に出発。

高速は北陸自動動、高山経由で渋滞もなくシャトルバスへ乗り換えるための沢渡駐車場へ8時半着。

いくつか駐車場はあるのですが確実にシャトルバスへ乗るために始発のバス停がある沢渡駐車場を目指しましたが実は紅葉シーズンの為、駐車場が空いているのかドキドキ。

駐車場呼び込みのおじちゃんが「どうぞどうぞ」と手振りで呼ぶので「やった!」と安心したら誘導してくれていたおじちゃんが「あれ?空いてないな。きっとどこか空いてると思うから探してみて」と途中で放置されちゃいました。オイオイ、大丈夫か?

 

で、ぐるっと駐車場内をまわりやっと見つけた1台の空きスペース。あぶない、あぶない。

朝5時出発ではハイシーズンでは遅いのか。

 

シャトルバスのバス停にはすでに15人ほどの列。お得な往復乗車券一人2050円を購入して待つこと5分。

すばらしいタイミングだ♪30分に1本出ていて、状況によっては臨時便も出しているようですがすぐ乗車できて嬉しい。

 

そして上高地のバスターミナルへ着いたのが9時10分。

 

即、まずは第一のお目当て、河童橋のたもとにある五千尺ホテルのカフェ、「5HORN(ファイブホルン)」へ。

ここで目の前の河童橋と梓川を眺めながらティータイム。なんて幸せなひととき。

ここのケーキがまた美味しくて。マロンケーキ、アップルパイ、季節の果実を使ったケーキに惹かれるけどまだ一度も食べたことがない人気商品「レアチーズケーキ」とコーヒーをオーダーしました。

 

 

レアチーズがあっさりとしていて大きいケーキだけどぺろりと完食。ブルーベリーソースが美味しい♪

コーヒーも大きめカップですからたっぷり楽しめます。

 

空腹も満たされたことだし、河童橋からの景色を楽しみますか。

 

 

大混雑(T^T)

 

この日は11/9。紅葉シーズン、しかも祝日。

こんなに混雑した上高地は初めての体験で・・・10時前だと言うのに。そりゃ、駐車場も混んでるわけだ。

 

この日は快晴。前日までは気温がとっても低かったのですが気温も高く薄着で大丈夫でした。

河童橋ではゆっくり写真も撮れませんが、なんとか数枚撮影。

 

ケーキ、河童橋からの景色、その次のお目当てである五千尺ホテルのお隣、「上高地のおみやげ屋さん」で五千尺ホテルのオリジナルブルーベリージャムを購入してさらに次のお目当てへ。

ブルーベリージャム、ゴロゴロブルーベリーがたっぷり入っていて、甘すぎることもなく、私好み。

持ち歩くには重いけど、でも毎回買いたくなる定番お土産です。普段、ジャムはめったに食べないのですが。

 

梓川沿いをぶらぶら歩きながらバスターミナルへ。そこからさらに林道の遊歩道を10分ほど歩くと木々の間から赤い屋根の建物が見えてきます。

 

 

今回の上高地の一番のお目当て。

上高地帝国ホテルでのランチ。

 

いつか宿泊してみたいけど・・・宝くじ、当たらないかな?・・・買ってないから当たるわけないわね(T^T)・・・ランチで我慢、我慢。

 

山歩きのカジュアルな服装でも臆することなく入店できる「カジュアルレストラン アルペンローゼ」。

11時OPENですが間違いなく混むだろうからと10時40分に到着。ホテルの外から直接店内へ入れる入り口前にはすでに10人ほどの方がお待ちでした。

10時50分、10分早いですがお店がOPEN。扉から入ると、すぐ向かい側のホテル内の入り口からも人が流れてきて11時にはすでに満席。

 

10年以上前に友達と日帰りで上高地へ来た時に食べたランチ以来の上高地帝国ホテル。

その時はビーフシチューを食べてそれはそれで美味しかったのですが、ここの一番の人気ランチ「信州産地卵のオムライスとハッシュドビーフ」、そして「帝国ホテル伝統のビーフカレー」を食べてなかったのがずっと心残りで。

今回はもちろん心残りを解消するのが目的の来店。

 

 

どちらもやっぱり美味しかった。

オムライスはビーフたっぷりで、そりゃお高いですわよね〜って思いますが、ま、材料がどれも上質で、上高地だし、帝国ホテルだしオムライスにしては値段にびっくりしますが、食べて見たかったので満足です、ハイ。

 

ビーフカレーもお値段的にこれまたびっくりですが、普段食べ慣れているカレーとは月とすっぽんでした。

何だろ、伝統技なんでしょうね。今まで食べたことない上品なカレーでした。

柔らかく味の染みこんだビーフがあっさりしていて、何が入っているルーの中ののかつぶつぶとした小さな食感がこれまた楽しくて不思議なカレー。

 

私的にはオムライスよりビーフカレーの方が好みでした。

その前に食べた5HORNでのケーキが当然ながら消化されておらず、最後の方はおなかが苦しくて苦しくて。

でもなんとか上高地で食べたかった物を網羅できたので大満足♪

 

食後の運動がてらバスターミナルへの戻り道はちょっと遠回りして梓川沿いの景色を楽しみました。

 

 

 

 

爽やかに黄色く紅葉した上高地。天気もよくてきもちいいひととき。

 

そして私の好きな植物の1つ、ナナカマド。かわいいピンクのマユミも見ていて飽きない。好きだ〜。

 

 

20分ほどゆっくり歩いてバスターミナルへ戻ってきました。

わぉ、どの方面のバスも長蛇の列。

 

12時半に並び初めて13時10分頃にやってきた3台目のシャトルバスに乗車。

まだまだ長蛇の列は続いておりました。すごい、さすがハイシーズン(゜д゜)

 

沢渡駐車場でマイカーに乗り換え、松本城近くまでずっとのろのろ運転で予定より30分遅れて扉温泉 明神館へ到着。

朝早かったからさすがに疲れまして、温泉にゆっくり入って美味しい夕食をいただいて寝心地の良いベッドで早々に就寝しました。

 

そして翌朝。

温泉に入ってスッキリ後、昨晩と同じ食事処へ。

昨晩は写真を撮れそうな雰囲気でなかったので取りませんでしたが、天井から白樺の木をモチーフにしたライトがお洒落なテーブル席でしたが、置くにはソファー席もあり、今朝はそちらでいただくことに。

 

ちょいと室内は暗すぎですが、その分、外の景色が映え、まだだいぶ紅葉には早いけど木々を楽しみながらゆったりソファーで豪華な朝食タイム。

 

 

こちらの宿に泊まるときは夕食は創作フレンチ、朝食は洋食にしていましたが今回は朝夕ともに和食にしました。

洋食の朝食時だされるレモンミルクが和食でも出してもらえてよかった。

これ、とっても美味しいのでここに泊まるときの楽しみのひとつなんです。

 

もう一つの楽しみ、創作フレンチレストランで提供されるライ麦パンとヨーグルトパンをお土産に買って帰ること。

いつもは売店においてあるのですが今回は見当たらず、店員さんに伺ったら今は販売していないとのこと。

でも数に余裕があれば、フロント経由で問い合わせてくれてチェックアウト前に受け取れることに。

欲しいもの、着々とゲットし続けております(*^▽^*)

 

チェックアウトを済ませ、パンが届くまでの間、入り口近くのソファーで待機。

そこでセルフのハーブティがあったのでいただいたのですが、どこのハーブティかな?と案内をみたら、「マイティーリーフ 」でした。

 

 

あら、こんなところで出会うとは。
お気に入りの店や宿にお気に入りのものがあると嬉しいですね♪
(マイティーリーフを知ったきっかけはこちらのブログを参照くださいませ)
10時半過ぎに無事パンを受け取り、お見送りを受けながらすれ違いができない場所が何カ所かある細い山道をドキドキしながら下り、お次は安曇野へ。
と、その前に、これまた定番の寄り道を。
宿を出て15分後くらいのところにある山辺ワイナリーへ。
運転するので試飲はできませんが鼻をクンクンさせ、きっと美味しいに違いない!との根拠のない感に頼りワインを購入後、同じ敷地内にあるファーマーズガーデンやまべでブドウ、リンゴ、柿、洋なし,白菜、カブ、信州味噌を購入。買いたい物がいっぱい♪
自宅近くのスーパーでは見かけない品種もあり、どれも食べて見たくなり、悩みに悩んでいつも購入するのですが地元の方が続々と買いに来るお店なのでお値段もスーパーよりとっても安く、味も美味しいのは美味しい(たまにイマイチにあたるけど決してまずくはないから後悔しない)。
そして見かけない品種を食べて美味しい場合、今度行ったときもまた購入しようと思うのだけど、すっかり名前を忘れてしまうという・・・(T^T)
今回は忘れないように画像で残しました。ブドウだけだけど。
特にシナノスマイルが美味でした。また買いたい。
そしてようやく安曇野へ。
ここでも寄る場所が定番化。
北アルプス牧場(売店のみで牧草地帯の牧場はありません。近くに牛乳を作ってる場所はあります。)でさっぱりした美味しいソフトクリームを購入。
牛乳はお土産としてお持ち帰り。
そこから車で2分ほどの安曇野アートヒルズミュージアムでいろいろなガラス商品を見て、お昼に蕎麦を食べて高速道路で帰路に着く。
いつもこのパターン。
お蕎麦屋さんは毎回ネットで調べて違う店に行くことが多いかな。
今回はアートヒルズから車で1分ほどの近さの「そば処 あさかわ」さんへ。
ネットの口コミでは平日でも行列必至とのこと。
13時過ぎだったので、ひょっとしたら空いてるかも?と期待して駐車場を探すとちょうど1台分、空いてました。
車を止めて、店の入り口へ行く途中、店から出てきた店主らしき方とすれ違いましたが特に何もなくお店へ。
すると入り口には「本日は閉店しました」の案内札が〜(T^T)
順番待ち方が何人かいましたが・・・そばが無くなり次第閉店とあったから一足遅かったのかしら。まだ13時なのに。
とぼとぼ、車に引き返すと先ほどの店主らしき方が戻ってきたので「遅かったですか?名古屋からきたのに残念です。」と伝えたら「いいよ。待たせるけどなんとかなるから中で待ってて。」と。
言ってみるもんですね〜。
その後も3組ほど、「ダメですか〜」と駆け込みで来店。
メニューが絞られるみたいですが、対応してくださってました。
この日はどうやら蕎麦じゃなくて、天ぷらの材料等が品切れだったようでした。
とろろがざるそばに直接のっている斬新な見た目の「雪見ざるそば」、わさびの花芽の茎をつけ汁に入れて食べる「わさびの花芽 茎ざるそば」。どちらもしっかりした歯ごたえのそばでつけ汁も美味しく、何よりそば湯がとろとろで絶品でした。
上高地、松本、安曇野と美味しい物をたくさん食べまくり、お土産どっさり購入して、癒やされる景色と空気感を満喫し、久しぶりの旅は終了となりました。
旅の副作用として、体重が1キロ増量。
お土産も帰ってきてから食べ続けているのでさらに増量の危機。
めげるものか!
美味しい物を食べないでいられるか!!
ちょっとずつ、痩せるんだい!!!(どうやって痩せようかしら?)
しょこら☆ぷりH



ブログパーツUL5