昨日は1月7日でした。

お正月行事の1つ、七草粥をいただく日ですね。

1月7日に七草粥を食べて無病息災と五穀豊穣を願う風習です。

 

皆さんは食べましたか?

 

我が家は毎年1月7日の朝食に七草粥を食べる習慣がありますが、食わず嫌いの私は、ちょっと食べてみたものの、青野菜の青臭い味が苦手なので毎年2〜3口のみで終了(>o<)

 

今年も2〜3口のみの予定でいたのですが、七草粥を作る担当の母がちょいと体調を崩し急遽病院にでかけることになったので朝食ではなく、昼食に作って食べることに。

 

が、病院が混み合っているのか、待てども帰るコールがこない・・・

う〜ん、興味が惹かれない食事は作る気もおきないのだが、やむを得ない、作ってみるか。

 

早速、ネットで簡単で美味しそうなレシピ探し・・・よし、味の素のHPに載っているレシピに決定!

 

春の七草。7種あるのは知っているけど、詳細はあまり知らず。

せり・なずな・おぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな(カブ)・すずしろ(ダイコン)

5種類までは判別できたけど、残り2種は仕分け不能。似てるような違うような?

(画像の右側のごちゃごちゃで2種)

 

味付けは塩とほんだし。

 

七草を塩ゆでして冷まして刻み、お水と冷やご飯と一緒に炊いて出来上がり!

 

だし巻き卵を同時進行で作ったのですが、お粥が吹きこぼれそうになりバタバタ慌てふためいている間に卵が焦げた(>o<)

 

ま、ちょいと固いけど、ちょいと焼き色が濃いけど、いいのだ!メインは七草粥なのだから!!!

 

肝心の七草粥はどうだったかと言うと。

たぶんいつもの母の作り方と違って、塩ゆでしているのと、ほんだしを使ったから七草の青臭さはほぼ気にならない。

大きめのお椀で完食しました。家族にも好評。

私の食わず嫌い、また1つ克服できた!

 

花屋の店頭で接客していたころは秋の七草の方は意識していたけど、春の七草もちゃんと覚えておこう。せっかくだから。

 

ちなみに秋の七草は・・・

ハギ・オバナ(ススキ)・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウ ※諸説あり

 

こちらは食べるのではなく、観賞して楽しむ七草です。

秋の花屋でよく見かける花ですので、早秋頃、機会があればふらっとお近くの花屋へ立ち寄って秋を感じてみてくださいね。

きっと7種はなくとも3〜4種は並んでいるのではないかと。

そう言えば私の花屋勤務時代はクズの花だけ1度も実物を見る機会、触れる機会は無かったな〜。

残念 (T^T)

 

 

しょこら☆ぷりH

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツUL5